黄金のめぐみ 金華さば

金華さばとは

親潮と黒潮がぶつかる好漁場 金華山

旬に水揚げした鯖の中でも、脂がのった大物だけを「金華さば」といいます。
金華山沖の海流にもまれた金華さばは身質がよく、臭みを感じにくく旨味が強いという特徴があります。
また脂質が他の国産鯖と比較して非常に高く、その絶妙なバランスが、他では決して味わうことができない濃厚で奥深い味を生み出します。

使用しているお米

宮城県産ササニシキ

シャリはネタの旨みを引き立てる宮城県産「ササニシキ」です。
押しずしの技は、本場京都の老舗から伝授。
数種類の酢を独自に配合した味付けで金華さばならではの弾力のある食感と豊潤な旨みを最大限に引き出しました。

加工方法

鯖の旨みを引き出したこだわりの"生感"

鯖ずしは特殊な手法により、鯖の味を最大限に引き出せる"生感"を大切にし、
鯖本来の旨みを味わえるように仕上げております。
寿司を冷凍する際の冷凍法については、特殊な急速冷凍を採用しており、
解凍時解凍方法を選ばず解凍することができます。

会社紹介

株式会社エムコーポレーション

事業内容
棒ずしの製造・販売・飲食業
店舗
仙台場外市場杜の市場店
URL
http://www.hanazushi.com/

商品や金華さばに関するお問い合わせは下記のフォームより承っております
お問い合わせ窓口:株式会社 桜波

©2015 黄金のめぐみ 金華さば All Rights Reserved.
ページTOPへ